PICK UP

ガーデンヒルズ迎賓館 大宮(さいたま新都心)

※PHOTO CASEの画像をクリックすると、写真が閲覧できます。

「水と光、泉と森」がコンセプトの新しいチャペル、その屋外のガラス面上部から泉へ流れる滝の設計施工をブレスが担当。 自然を五感で感じられる神聖な空間が新郎新婦をよりドラマチックにアピールします。きらめく水面に架かるバージンロードから、チャペル内に入れば、心地よい祝福の水が響き渡ります。想い出に残るハウスウェディングにマッチした空間演出です。

page_top

アーカンジェル迎賓館宇都宮

※PHOTO CASEの画像をクリックすると、写真が閲覧できます。

チャペル内の壁面を静かに水が流れていきます。上段、下段に設置された石畳の凹凸を伝う水の動きは、見ていて飽きることがありません。また、心地よい水の音がチャペル内に響き渡り、緊張がほぐれていく空間となっております。

page_top

コクーンシティ(さいたま新都心)

※PHOTO CASEの画像をクリックすると、写真が閲覧できます。

幅広い年齢層に親しまれ、多くの人が行き交う「コクーンシティ」の広場にポップジェットを設置。昼間は噴水で子どもたちが歓声をあげる人気スポットに。そして夜は多彩な光と水による幻想的なショーを演出。広場に面したレストランやカフェからも楽しめます。まさに『この街を訪れると得られる新たな発見や体験。人が出会い、つながっていくことで成長していく街』にふさわしいゾーンです。そこでは「人の温かさや心地良さを感じること」ができます。ブレスは、訪れるお客さまから愛される空間づくりを提供しております。

page_top

グランツリー武蔵小杉

※PHOTO CASEの画像をクリックすると、写真が閲覧できます。

「AQUADROP(アクアドロップ)」は、地上14mから落下してくる水が作りだすグラフィックや模様と共に、 春・初夏・夏・秋・クリスマス・冬・スペシャルと季節毎に表現された音と光の演出で、ショップへ訪れる人々を迎えます。 オリジナルの楽曲と大型LEDフルカラー照明の融合は、 誰もが見とれてしまい『お客様1人ひとりの暮らしを、人生を、 もっと豊かに、もっと幸せにする場所でありたい』というコンセプトにふさわしい空間演出といえます。

page_top

横浜・八景島シーパラダイス

※PHOTO CASEの画像をクリックすると、写真が閲覧できます。

海・島・生きもののテーマパーク「横浜・八景島シーパラダイス」で好評の「ウミージカルショー 〜La・Paci〜」その水と光の演出を手がけました。迫力ある大きなウォータースクリーンのためのノズル設計と製作を担当。映し出された3D映像と、ホンモノの海の動物によるショーは、芸術性と動物の躍動感がマッチした人気のイベント。
◎会期:2014年11月15日〜2015年4月5日
[噴水装置設計・施工:水巧社]

page_top

イオン幕張新都心

※PHOTO CASEの画像をクリックすると、写真が閲覧できます。

《滝》 グランドモール1階「グリーンウォーク」にある立体庭園「風の丘」、エントランスのシンボルであるこの滝の循環設備を担当し、緑と水の演出をしています。
《噴水》 ファミリーモールの屋上公園「スカイパーク」に、四季を問わず親子で遊べる憩いの噴水を設置。夜はオリジナル高輝度LEDと音楽により煌びやかな演出も楽しめます。
[設計:株式会社スタジオ ゲンクマガイ]
《トップライト水盤》 屋上庭園にあるトップライトエリアに水を流して演出。庭園を散策しながら緑の合間にながめたり、モール内からは水に揺らぐ空を見上げて楽しめます。ガラスを流れる水の情景が趣のある水盤です。

page_top

東京ミッドタウン

※PHOTO CASEの画像をクリックすると、写真が閲覧できます。

"On the green"というコンセプトで造られた庭園の一角、「山のせせらぎゾーン」内43本の桜を、高輝度のマルチカラーLED投光器でライトアップ。四季折々のイメージに合わせて色を変化させています。 特に桜のシーズンは、開花前→開花→葉桜とシーンに合わせた演出で季節感を細やかに演出しています。また、制御信号は、無線で伝送。

page_top

東京スカイツリータウン

※PHOTO CASEの画像をクリックすると、写真が閲覧できます。

『何度でも足を運びたくなる街』東京スカイツリータウンは、人にやさしいまちとして『深く足元も見つめ直す』というコンセプトを持っています。このLEDエッジライトを仕込んだアクリル板で構成した階段は、スカイツリーへと向かう気分を高めてくれます。ソラミ坂は、雪の結晶模様で街のにぎわいや楽しさを演出し(色温度6500白色)、ハナミ坂は、江戸切子模様で職人文化の粋を優雅に演出(色温度3600電球色)しました。

[デザイン:山内哲也(ライトアーティスト)]

page_top

森美術館「アラブ・エクスプレス展」

※PHOTO CASEの画像をクリックすると、写真が閲覧できます。

森美術館「アラブ・エクスプレス展:アラブ美術の今を知る」(2012年)の中で、マハ・ムスタファ作品《ブラック・ファウンテン》の噴水システム製作を手がけました。カスケード噴水ノズルを加工。2本のカスケード噴水がぶつかりながら落下し、飛び散る様も表現しております。ダウンライトの光が煌びやかに噴水を輝かせ印象付けています。2012年10月28日まで、六本木ヒルズ森タワー53F「森美術館」にて展示されました。

page_top

イオンモール大牟田

※PHOTO CASEの画像をクリックすると、写真が閲覧できます。

『ひとも、まちも、きらきら。』イオンモール大牟田は、毎日の暮らしを輝かしくすることを、めざしています。ブレスでは、買い物客が憩う広場のベンチサイドに、夜は明かりと共に楽しめる噴水を設置しました。屋内には、緑を活かした空間に色の変化が楽しめる水の演出が可能なタワーを設置、皆さまに喜ばれております。

page_top

三井アウトレットパーク滋賀竜王

※PHOTO CASEの画像をクリックすると、写真が閲覧できます。

三井アウトレットパーク滋賀竜王は、滋賀県にある本格アウトレットモールです。近隣に観光スポットも多く、屋外の池に備えた噴水は、昼夜それぞれの表情で各地からのお客様を迎えてくれます。水と光、音楽が連動したポップジェットは、お子様に大人気! バスターミナルでは、疲れを癒すクールなミスト噴出も手がけました。

page_top

ららぽーと新三郷

※PHOTO CASEの画像をクリックすると、写真が閲覧できます。

「新三郷ららシティ」の中核であるららぽーと新三郷は、高輝度LED投光器でライトアップされた駅西口に直結の大屋根が注目を浴びています。エコハロー!がコンセプトのキッズゾーンでは遊具と知育をキーワードに 発電床で発電を体験し遊べる空間を創りました。音と合ったポップジェット噴水の広場は、お子さまに楽しんで頂いております。屋外では、暑さ対策のミストを設置し、涼しさを演出しています。

page_top

ららぽーと柏の葉

※PHOTO CASEの画像をクリックすると、写真が閲覧できます。

ららぽーと柏の葉は、環境と健康にやさしく、みんなが集いくつろげる複合商業施設。ブレスは、センタープラザ[中庭]で、オリジナル楽曲と超高輝度LEDを使用した噴水ショーを演出。クリスタルコートのアトリウムでは、LED、ムービングライト、3D音響による光のショーを担当。メインエントランスには階段状に流れる水のせせらぎで心地よい空間づくりをめざしました。

page_top

ららぽーと横浜

※PHOTO CASEの画像をクリックすると、写真が閲覧できます。

都心には無いゆとりを『いい毎日をつくる』というコンセプトで登場したららぽーと横浜。ブレスは、そのスペースのほぼ中央に位置するセントラルコートにポップジェット噴水を設置。横浜をイメージした音楽に合わせた総合的な水の演出は、おかげさまで幅広い世代のお客様に好評。笑顔に満ちたショッピングシーンにお役立ちできるよう、暖かな印象を心がけてつくりました。

page_top