環境演出関連 用語集 glossary

あ行

インバーター  [  いんばーたー:inverter  ]
直流電力を交流電力に変換し、周波数と電圧を制御すること。当社では、モーター回転を制御するため、噴水の高さ調節などに使用。
インタラクティブ  [  いんたらくてぃぶ:interactive  ]
双方向の。お互いに。対話的で参加型。
インタラクティブビジョン  [  いんたらくてぃぶびじょん  ]
各種のセンサー技術との併用により、双方向性をもたらす参加型の映像装置。
ウォーターパネル  [  うぉーたーぱねる  ]
アクリル製の板状水槽等を泡で演出するタイプ。主に室内やイベントで使用。

page_top

か行

カーボンオフセット  [  かーぼんおふせっと:carbon offset  ]
人間の活動を通じて排出された二酸化炭素などの温室効果ガスを、他のクリーンエネルギー事業等に出資したり、何らかの方法で相殺しようという考え方。
クールゾーン  [  くーるぞーん:cool zone  ]
屋外において、霧を使って身体を冷やす場所を設ける事。主に熱中症対策などのために設置。
グリーン電源  [  ぐりーんでんげん  ]
太陽光・風力・バイオマス燃料発電などのCO2排出を抑える方法のこと。

page_top

さ行

サウンドスケープ  [  さうんどすけーぷ:soundscape  ]
音の風景。「音景」ともいう。カナダの作曲家マリー・シェーファーが提唱。日常生活や環境の中における音との関り方で、風景には音が欠かせないという考え方。
シーケンス制御  [  しーけんすせいぎょ:Sequential Control  ]
一定の論理に従ってある条件が成立した場合、複数の動作をあらかじめ定められた順序で動作させる制御方法。
水盤  [  すいばん  ]
当社では、石材や金属等で製作した円形や多角形のオブジェから水が溢れるタイプの噴水のこと。
スナゴケ  [  すなごけ  ]
砂地などの乾燥した日当たりの良い場所に生育し、屋上緑化などに使用。

page_top

た行

DMX信号  [  でぃーえむえっくすしんごう  ]
主に照明器具などの演出制御に使用するデジタル信号。当社では、噴水の制御などにも使用。
デジタルサイネージ  [  でじたるさいねーじ:Digital Signage  ]
ディスプレーなどにデジタル技術を活用して映像や情報を表示。電子化した屋外広告などで活用。
特殊緑化  [  とくしゅりょくか  ]
屋上緑化・壁面緑化・室内緑化など、これまで緑化が困難だといわれていた場所にも緑化する技術。
ミストシステム  [  みすとしすてむ  ]
非常に細かい噴霧ノズルで、水を霧状にして噴射。気化熱を活用し屋外環境を冷却する装置。細霧冷房ともいう。

page_top

な行

流れ  [  ながれ  ]
人工の施設などに人為的に設けた水路や小川のこと。

page_top

は行

バイオマス燃料  [  ばいおますねんりょう  ]
石油燃料の代替物として、生物体(主に植物)のエネルギーを利用して作るアルコールやガス等の燃料のこと。
バブルタワー  [  ばぶるたわー  ]
アクリル製の円柱状水槽などを泡で演出するタイプ。主に室内やイベントで使用。
フロート噴水  [  ふろーとふんすい  ]
特殊な浮きと一体型になった噴水。池などに投げ込んで使用。
噴水ショー  [  ふんすいしょー  ]
水(噴水)音(音響)光(照明)を同期させて演出するショー。他にレーザー装置、映像機器類と併用も。
ポップジェット噴水  [  ぽっぷじぇっとふんすい  ]
通常の噴水とは異なり、水球形に噴出する特殊なノズルを使用した演出型の噴水。

page_top

ま行

MIDI信号  [  みでぃしんごう  ]
音楽用に開発された電子楽器用のデジタルインターフェイス規格。
ミスト散水  [  みすとさんすい  ]
霧ノズルで行う散水方式。屋上・室内緑化などの通常の散水装置の使用が難しい場合に活用。
ミストファン  [  みすとふぁん  ]
送風機と霧ノズルをセットした冷却用の装置。主に屋外で使用。
ムービングライト  [  むーびんぐらいと  ]
光を動かし、色彩や各種の模様(ゴボなど)を変化させて演出する照明器具。
メディアアート  [  めでぃああーと:media art  ]
伝統的な絵画や彫刻とは異なる20世紀中頃からの新しい美術。TV、ビデオ、コンピュータなどのテクノロジーを積極的に駆使。表現は広範囲。

page_top

やらわ行

ラミナー噴水  [  らみなーふんすい  ]
整流装置を使用して噴出させる噴水。主にアーチ型のタイプが多い。

page_top